メンズエステで使うマッサージオイルの種類とは?成分や香りについて解説

メンズエステ

メンズエステを選ぶときに注目することと言えば、料金やどんなセラピストさんなのかが一番重要だと思いますが、個人的にはどのようなマッサージオイルを使用しているのかも気になってしまいます。

というのも、個人的に肌が弱い体質であり、相性の悪いオイルだと皮膚が少し赤くなったりピリピリしてしまうことがあります・・・。

せっかく素敵なセラピストさんにマッサージしてもらってるのに、オイルが合わないだけで少し嫌な気分になったり、リピートしずらい感じになってしまうのが嫌なので、利用前になるべくどんなオイルを使っているのかは確認しています。

まだマッサージオイルについてそこまで詳しくはないものの、調べた内容についてまとめてみたいと思います。

マッサージオイルの種類と特徴について

メンズエステで使用されているマッサージオイルって、香りも豊富で水に溶けやすい特徴があるなど様々ですよね。

美容成分が配合されていたり、高級ブレンドオイルのような謳い文句も様々です。

色々調べてみると、マッサージオイルの種類は成分的に大きく3つに分類することができます。

  1. キャリアオイル
  2. ミネラルオイル
  3. ノンオイル

それぞれの特徴についても詳しく見ていきましょう。

キャリアオイル

キャリアオイルとは、植物から抽出された天然由来のオイルのことを言います。

主にエッセンシャルオイルを希釈するのに使用されるので、ベースオイルプラントオイルと呼ばれることもあるそうです。

原料でさらに細かく分類され、一般的なものとしてはホホバの種子から採取される液体ワックス系のホホバオイルが有名です。

そのほかにも油脂系のキャリアオイルとしては、スイートアーモンドオイル・グレープシードオイル・オリーブオイル・マカダミアナッツオイルなどがあります。

ミネラルオイル

ミネラルオイルとは石油を始めとした地下資源由来のオイルのことを指しており、日本語に訳すと鉱油となります。

石油と言えば真っ先にガソリン等の燃料が思い浮かぶので肌に悪そうなイメージを持ってしまうと思いますが、化粧品や医薬品などの分野で使用されているミネラルオイルは皮膚に使用しても問題ない、高純度で精製された商品が使用されているとのこと。

薬機法などの関係から詳しい成分などについては書けませんが、個人的なイメージとしては植物性のオイルの方が良い気がしますね。

ノンオイル

ノンオイルとは、その名の通りオイル成分ゼロのマッサージオイルです。

ノイルという言葉をよく目にすると思いますが、ここ最近のメンズエステでは非常に多く使用されています。

オイル特有の匂いやベタつきががなく、水に溶けやすい水溶性という特徴があります。

ノイルという製品では、主成分となるグリセリンのほかにヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分がたっぷり配合されており、肌にも優しいとされています。

水に溶けやすい性質を生かし、セラピストさんによってはマッサージしやすいテクスチャーに薄めて使うこともあるようです。

あ、ちなみにテクスチャーとは粘度とか硬さのような意味合いで、個人的にはサラッとしてる方が好きだったりします。

アロマオイルの香りと種類について

マッサージオイルには、リラックス効果を高める香りを含んだアロマオイルも豊富にあります。

このアロマオイルは多くの種類がありますが、大きく以下の7つに分類されます。

  • フローラル系
  • シトラス系
  • ハーバル系
  • オリエンタル系
  • ウッディ系
  • スパイス系
  • 樹脂系

フローラル系アロマオイルの代表と言えば、ラベンダージャスミンが挙げられます。ほかにも、カモミール・ゼラニウム・ローズオットーなど豊富な香りを楽しめます。基本的に花から抽出した精油なので、お花畑にいるようなリラックス効果に期待できるとされています。

シトラス系アロマオイルは、オレンジグレープフルーツといった柑橘系植物から抽出された精油です。フルーティーな香りでリフレッシュ効果に期待できます。なじみ深い香りも多いので、初めてのアロマオイルにもオススメです。

ハーバル系アロマオイルは、ハーブや薬草のような香りが特徴のオイルです。ローズマリーミントのようなスッキリする香りが多く、リフレッシュするのにぴったりでしょうか。主にハーブの葉や花から抽出されています。

ウッディ系のアロマオイルは、その名の通り木の皮や小枝などから抽出された精油です。森林浴をしているような香りが特徴で、リラックス効果に期待できます。ローズウッドユーカリが有名ですが、個人的にはヒノキの香りも好きです。

オリエンタル系アロマオイルは、イランイランパチュリーといったエキゾチックな香りを楽しめます。好き嫌いの好みが大きく分かれそうですが、リラックス効果に期待できるそうです。

スパイス系アロマオイルは、シナモンジンジャーに代表されるようにスッキリしたい時にぴったりの香りです。リフレッシュ効果が期待できるそうで、個人的にも好きな香りです。

メンズエステのマッサージオイルまとめ

メンズエステで使用されているマッサージオイルについて成分や香りからまとめてみました。

オイルにもいろいろな製品があるので、質感だったり香りだったり書こうと思えばキリがないのでとりあえずここまで・・・。

いずれ好きなオイルについてもしっかりまとめてみたいですね~。

メンエスタウンへの掲載を希望の店舗様は以下のリンク先をご確認ください!

メンエスタウンへの掲載について

コメント

タイトルとURLをコピーしました